HAKOSHIKI ONLINE SHOP

​その時々に樹種や形状の異なる廃材を使用するため、1つとして同じ模様や組み合わせは無く

『全てが一点ものになります』

​『痕』について

廃材のため、既存の加工や傷や割れなど廃材となるまでに得た『痕』は、

強度などの安全性の不具合に至るものを除き、残している場合があります。製作の過程で見えにくい場所へ配置する

場合もありますが、廃材を使用している以上

そういったものがないこと、また故意に取り去ることはかえって不自然であると考えているからです。

『痕』をあえて残すことは、新たに出てしまうゴミを減らすだけでなく新たな魅力に気づく

きっかけにもなると考えています。

また、『痕』が有る無いに関わらず、天板などは鉋をかけてあるため特に奇麗ですが、

これから使用して行く過程で既存の『痕』に加え、所有者の新たな『痕』をつけてあげることでより味わい深いものになっていくと考えています。

​そうして経た『痕』は家具をより特別なものへ変えていきます。

ご購入前にご一読ください

    • Instagram Social Icon

    Repeated rebirth in new forms 

    廃棄されるものを美しく

    ショッピングガイド 特定商取引法に基づく表記 プライバシーポリシー

    箱式 

    所在地/

    東京都東大和市蔵敷3-705-1